Astar Network上のGameFi「AstarFarm」が博報堂とカルビーとコラボし、ゲームプレイヤーに抽選で現物のプレゼントを行います

日時
2022/7/21
Astar Network上のGameFi『AstarFarm』の開発を行うCryptoGames株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:小澤 孝太)は、株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂)の広告事業を超えた新規事業開発を目指すミライの事業室、カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 秀二)とのコラボをお知らせいたします。
 
AstarFarmは、暗号資産を預けることで、畑に種をまき野菜を育て、収穫した野菜を販売できるGameFi(ゲームをプレイすることで報酬・利益を得る仕組み)です。
 
今回開発した本施策では、AstarFarm上でバーチャルなじゃがいもを収穫したユーザーに抽選で、カルビーのリアルなじゃがいもの商品が届くキャンペーンなどを実施し、WEB3とリアルを繋ぐ新しいマーケティング施策の取り組みを検証してまいります。
 
■ AstarFarmについて
AstarFarmは、ユーザーがASTARをdApp Staking(*)コントラクトにロックすることで種を獲得し、育てた作物を売却することでASTARを獲得できるサービスです。
本サービスは世界初のGamefiモデル(*当社調べ)となっており、2018年よりブロックチェーンゲームの開発を行うCryptoGames社の知見を生かし、新しいモデルのdAppsサービスの創出に挑戦して参ります。
Officialsite:
Twitter:
Discord:
  • dApp StakingはAstar Network/Shiden Network上でサービスを展開するプロジェクトへのベーシックインカムのように機能する、Astar独自の仕組みです。Astar Network/Shiden Network上でプロダクトを開発することで、開発者はブロック生成報酬の一部を獲得することができます。